歯ぎしり|大沢歯科(瀬戸市北山町、歯科医院・歯医者)

〒489-0984 愛知県瀬戸市北山町60  0561-84-8255
電話
メニュー


歯ぎしり

歯ぎしりはブラキシズム (Bruxism) とも呼ばれ、歯を動的、もしくは静的にすり合せたり、噛み締めたりする非機能性咬合習癖の一形態です。

歯ぎしりは弄舌癖や咬唇癖のような無意識、無目的に行われる異常習癖と同様のものです。自分では意識の無い寝ている時に行なわれる為、通常(食事等)などではとうてい使う事のないような強い力で、咬んだまま歯をギリギリと擦り合わせる事があります。

この時、歯を強く揺らす動きが発生します。これが毎日繰り返されて行なわれる為、ダメージが少しづつ蓄積されていくのです。

歯ぎしりが原因で起る問題

一般的に問題になってくるのは次のようになります。

● 特定の歯の歯周病が進行する
歯と歯肉の間に汚れが溜まったまま歯ぎしりを繰り返していると、歯周病が進行しやすくなります。

● 歯が移動する
擦り合わせる動きを繰り返すと、歯が全体的に外側に拡がるように動いてしまう事があります。

● 歯がグラグラになる
歯ぎしり中に当たっている歯の本数が少ない場合、その歯が力を強く受け、ぐらついてくる事があります。

● 被せものや詰め物が取れやすくなる
毎日のように繰り返される衝撃の為、被せものの一部が欠けたり、詰めている金属などが外れやすくなります。

当院の歯ぎしりの治療

残念な事に、歯軋り(ブラキシズム)の原因ははっきりとはわかっていません。全身的因子として「精神的ストレス」、局所的因子としては「咬み合わせの悪さ」と言われています。

歯ぎしりの治療法には、咬合調整やスプリント療法などがあります。歯ぎしりでお悩みの方は、是非ご相談下さい。

咬合調整(噛み合わせの調整)

・・・

スプリント

・・・

ページトップへ

歯ぎしり:大沢歯科医院(愛知県瀬戸市・歯科医院・歯医者)

×